お金はいかに増やしていくことが出来るか。

一つの会社のみに自分の資産を投資するのは非常に危険です。

お金はいかに増やしていくことが出来るか。

投資信託でお金を増やすときの注意を知る

一つの会社のみに自分の資産を投資するのは非常に危険です。その会社が倒産すればゼロになってしまう可能性があるからです。このときに行なう必要があるのが分散投資です。関連性の少ない会社を複数購入すれば、ある一つの会社が下落しても他の会社は影響しない、逆に上昇することがあります。そうなれば全体として資産を減らさずに済むかもしれません。

現実には複数の会社を選ぶのは難しいです。そこでお金を増やす方法として選ぶのが投資信託です。株などの投資のプロがうまく分散するように投資先を選定した商品で、一つの投資信託を購入するだけで複数の株式を保有しているのと同じ効果を得ることが出来ます。NISA口座でも人気となっていますが、注意点も知っておかないといけません。

投資信託の特徴はプロが運用していることです。分散がうまく行なえ、投資家にとって都合が良いといえます。しかしプロが運用するときに手数料が発生します。この手数料が高くつくことがあります。資産自体は増えていても手数料でその部分を帳消しにしていることがあります。手数料のパーセンテージを上回る運用成績を得る投資信託を選ぶ必要があります。短期では元が取れにくく、長期でじっくり持つのが良いとされます。