お金はいかに増やしていくことが出来るか。

日本の株価の指標としてあるのが日経平均と呼ばれる指標です。

お金はいかに増やしていくことが出来るか。

少額のお金で株を買える方法

日本の株価の指標としてあるのが日経平均と呼ばれる指標です。株式上場している会社の中で特に経済に影響力があるとされる会社をピックアップしてその平均を取っています。該当する会社は定期的に入れ替えられているので単純に平均をしているわけではありません。長らくこの中に入っている会社もあれば、近年になって新たに入ってきた会社もあります。

日経平均が上昇してくれば株式市場も活気が出てきたと見られます。そこでお金を株式で運用しようと考える人も出てくるようです。しかしいざ購入しようとすると最低購入金額が邪魔をすることがあります。この金額からでないと株式を購入できないルールになっています。1株数十万、数百万の株などはとても買えないかも知れません。

通常だと買いにくい最低金額の高い株式を少ないお金で買う方法があります。それがミニ株と呼ばれる方法です。通常の10分の1などから購入することが出来、きちんと配当も受けられます。しかし株主としての権利は正式な株数を持たないと得られません。10分の1で10回購入すると正式な最低投資分になり、その時点で株主としての権利が得られるようになります。その他毎月定額を積み立てて株を買える方法もあります。

ALE