お金はいかに増やしていくことが出来るか。

独身の時には生命保険に入る意味合いは少ないとされています。

お金はいかに増やしていくことが出来るか。

独身やDINKS時代にしっかりお金をためる

独身の時には生命保険に入る意味合いは少ないとされています。自分が亡くなったときに困る人が少ないからです。せいぜい葬式費用がかかるくらいで質素に済ませれば負担もかかりません。これが結婚、子供ができるとなると家族に影響が出てきますから生命保険に入るようにします。子供の場合は教育費がかかります。住宅を所有しようとするとそれなりに資金が要ります。

現在独身の場合、できるだけ独身、DINKS時代にお金をためるように意識するのが良いとされます。DINKSはカップル、夫婦のみの家族のことを指します。互いに働いていることが多く、収入は一人でいるときの倍近く得ることが出来ます。子供のことを考えずに夫婦の生活を重視しすぎるとお金をためられず、将来困ることになります。

子供が出来れば将来の教育費用だけでなく日々の生活費も必要になりますからお金が出て行く割合も増えます。貯めようとしても貯められない状態があります。独身などのときにしっかりためておくことで地盤を作る事が出来、余裕を持って子育てなどが出来ます。結婚をする前から同棲をすることがありますが、そのときから少しずつ貯めるようにしておくのも方法の一つといえます。口座を分けるなどして管理をしておきます。

ALE